弊社は、競争でも災害でも生き残るよう、企業の経営を支援します。

TEL.050-3736-0080

〒410-0312 静岡県沼津市原1165番地の2

ニュース

沼津商工会議所でBCPセミナーを行いました。

沼津BCPセミナーブログ

沼津商工会議所で「今そこにある危機!BCPと特別保証で備えよう!」というお題でBCPセミナーを行いました。

東日本大震災から5年が経ち、津波の恐怖も風化しつつあるところへ震度7の熊本地震が起きました。あらためて南海トラフ大地震を想定し、BCPやBCP特別保証で備えようという主旨で講義を行いました。

参加者は、数十人から百数十人までの比較的規模の大きな中小企業の経営層が大半でした。

講義後、大半の方から「BCPに取り組みたい」というアンケート結果が得られました。

 

蒲原商工会でBCPセミナーを行いました。

ニュース_蒲原BCP_20160318蒲原商工会で「BCP1つで、3つのメリット!」というお題でBCPセミナーを行いました。

災害対策というよりも、「BCPを作ることによって、実利的なメリットを享受する」という観点から講義を行いました。

 

 

BCPの社内研修を行いました。

ニュース_静甲BCP_20151225

マザーズ上場企業でBCPの社内研修を行いました。

この会社は、静岡県内に複数の拠点を持っている優良企業です。
数年前からBCPの策定に着手しており、今回、本格的に取り組みたいという意向で、まずは研修から実施することになりました。

 

水産加工団体でDIG(災害図上訓練)を行いました。

ニュース_焼津DIG_20151114_1

水産加工業者が設立した水産加工のインフラ設備を運営する組織で、BCPのDIG(災害図上訓練)を行いました。

前半は講義を行いましたが、後半は図に緊急時の行動を記入したり、長期的な事業計画を記入して行きました。

ニュース_焼津DIG_20151114_2

マーケティング研修(1回目)を行いました。

ニュース_浜岡自動車_20151026車の整備事業者の組合で、マーケティング講座の研修を行いました。

当組合は、整備事業者が出資して車検工場を設立し、専従の従業員を雇っている本格的な事業体です。
本日の研修の対象者は、組合員である整備事業者の方々です。

車検事業をリニューアルすべく、まずは、マーケティングを勉強し直そうという熱心な方々です。

 

10月も災害図上訓練を行いました。

ニュース_増田鉄工DIG_20151020何度もお伝えしている金型メーカで、今年度最後のDIG(災害図上訓練)を行いました。

全員参加なので、今回は女性社員も参加しています。

避難訓練を全員参加で行うのは良く聞きますが、BCPの訓練を全員参加で行うのは、県内では、この会社だけではないでしょうか?

 

静岡県BCP指導者養成講座でファシリテータを行いました。

ニュース_指導者養成講座_20151001静岡県の主催で、各組織でBCPの指導者となるべく人材を育成するため、その養成講座というものを毎年開いています。
その養成講座の演習4回について、ファシリテータとして参加者の指導を行いました。

ちなみに、ファシリテータは当方が所属している静岡県BCPコンサルティング組合が県から委託を受けています。
参加者は、金融機関、商工会、商工会議所、中央会、自治体、診断士等の関係者が大半でした。

 

先月に続き、9月も災害図上訓練を行いました。

ニュース_増田鉄工DIG_20150915

 

先月も紹介しました金型メーカーで、災害図上訓練を行いました。職制から従業員まで、数グループに分け、全員、BCPを習熟すべく、研修・訓練を行っているものです。

BCPの文書を読むのはなかなか取り組み難いものですが、職場の配置図を目の前に広げ、緊急時の行動を書くのは臨場感があり、取り組み易いと好評でした。

引き続き災害図上訓練を行いました。

増田鉄工DIG_20150825

 先月に引き続き、BCPに熱心な金型メーカでDIG(災害図上訓練)を行いました。

訓練に入る前に、BCPの復習として講義行っているところです。

災害図上訓練を行いました。

増田鉄工所DIG

何回も紹介している金型メーカにおいて、災害図上訓練を行いました。事業所のレイアウト図をA0用紙に印刷し、災害発生から各自の行動を書き込んで行きます。その作業の中で、問題点や課題に気づき、グループで共有して、よりBCPを進化させる試みです。

静岡商工会議所でBCPセミナーを行いました。

清水BCPセミナー

静岡商工会議所(清水支所)の主催で、ホテルサンルートでBCPセミナーを行いました。大手の企業からも受講があり関心の深さがうかがえました。

清水BCPセミナー

テキストはすべてパワーポイントのアニメーションで構成し、徹底的に分かり易さに注力しました。その結果、非常に好評で4社から今後の相談希望の申し込みがありました。

一般従業員向けにBCPの講義を行いました。

増田鉄工_BCP一般向け講義

前回、紹介した金型メーカにおいて、今度は一般従業員向けにBCPの講義を行いました。食堂に全員を集めて1時間ほど基礎的な内容を話しました。アンケートからは相当感触は良かったことがうかがえました。

一般従業員向けにBCPの教育を行う会社は極めて珍しく(当方は初めて)、会社のBCPの取り組みの熱い思いが伝わってくるようです。

BCPについて企業研修を行いました。

IMG_2592_cut

東部地区の自動車ボディの金型メーカーで主任向けにBCPの研修を行いました。

この会社は社長~職制までBCPに熱心に取り組んでおります。今回は、より若手への浸透を狙って研修を行ったというものです。増田鉄工_BCP演習講義のあった日から2週間後、グループに分かれて実践的な演習を行いました。

ベンチャーの研究会で知財やマーケティングの講義を行いました。

AQUES研究会②9月に紹介したベンチャー組合の研究会で、知財やマーケティングの講義を行いました。

この組合は、特許を取得した技術をベースにビジネス展開を図ろうというところです。そのような局面では、特許や商標など知財の保護とマーケティングへの有効活用が肝心です。そこのところを分かり易く講義をしました。

工業高校で起業について講義を行いました。

科技高の起業家育成 2014年9月

去年に続き、静岡市の工業高校で「起業家育成支援」について講義を行いました。将来、技術者としてベンチャーの立ち上げの可能性もあることから、基礎知識の習得と起業意欲を高めることを狙ったものです。

講義後とどいた生徒の感想文では、少なからぬ生徒が今回の講義で、起業に興味を持ったということで、将来のベンチャーが生まれることに期待したいところです。

ベンチャー組合で知財の講義を行いました。

AQUESマーケティング研究会3回目

池や沼を緑色に濁らせる「アオコ」を抑制する技術を研究開発中のベンチャー組合の研究会で講義を行いました。

この組合はこの技術に関する特許を出願したのですが、特許庁から「拒絶」の通知が来たので、その対応策をアドバイスしました。

知財アドバイザーに就任しました。

ニュース_知財アドバイザ

静岡県発明協会の知財アドバイザーに就任しました。
中小企業に訪問し、知財の潜在ニーズを掘り起こし、発明協会との橋渡しを行います。

発明や知財と言えば、特許や実用新案など、技術的なイメージが頭に浮かび、製造業が対象であろうと思うかもしれません。

しかし、知財には意匠(デザイン)や商標(商品名,マーク)なども含まれるため、美容・健康・福祉の業界や商店などの小売業の関係して来ます。

色々な企業に訪問し、知財に気づいていただき、発展に結びつけていただきたいと思います。

静デで知財セミナーを行いました。

静岡デザイン専門学校

静岡デザイン学校で知財に関するセミナーを行いました。
特に、意匠(デザイン)や商標(マーク,商品名など)に力点を置きました。

商標_AKB48_上

「AKB48」が商標であることなど、ネタを仕込んで臨みました。
一時間半、休憩無しの講義でしたが、100人を超える学生さんが熱心に聞いて下さり、意欲の高さを感じました。

運送系の協会でBCPセミナーを行いました。

トラック協会

運送系事業者の協会本部でBCP(事業継続計画)のセミナーを行いました。
前半は講義,後半はグループ演習~発表、という流れでした。

ニュース_トラック協会本部

グループ演習でも活発に議論を重ね、参加された運送事業者の方々の経営感度の高さを感じました。

 

水産加工組合でBCP研修9回を行いました。

?

焼津BCP

■2013年8月~2014年2月まで9回

焼津の水産加工関連の企業でBCP策定研修&策定支援を前年の8月から始めて翌年の2月まで計9回行いました。各回は、前半にBCPの講義、後半はそれに基づいて、BCPの策定作業や検討会を行うという形式で行いました。

立地場所から東海地震による大津波の危機感が強く、出席者は全員幹部クラスで経営意識が高いため、非常に真剣に取り組んでいらしゃいました。

法学部学生に起業セミナーを行いました。

?

常葉_講義

静岡市産学交流センターで常葉大学法学部の学生向けに起業家育成セミナーを行いました。事前に法学部の学生向けに法律や行政の知識を含んだ起業家育成のセミナーにして欲しいという要望を聞いておりました。そこで株式会社設立の経験をベースに法律や行政の手続き交えてテキストを再編集し臨みました。

常葉_ワーキング

また、通常は講義・演習を含め3回でこなすコースですが、1日ですべて完結させて欲しいという要望もありました。講義の直後から演習を始め、お昼をまたいで夕方まで続け、演習課題の発表までこぎつけました。
結果は学生と大学事務局ともに大変、好評をいただきました。

産廃協会でBCPセミナーを15回行いました。

産廃協会 BCPセミナー

■2013年8~11月 産廃BCPセミナー5回×東部・中部・西部

静岡県産廃協会の会員起業向けに、BCPのセミナーを5回行いました。なお、各回は東部・中部・西部に会場と日程を分けました。よって、5回×3か所=述べ15回となります。当方を含め、静岡県BCPコンサルティング協同組合の理事長・副理事長の3名が持ち回りで講師を務めました。会員の方は、都合の良い日程と場所を選べるという、参加しやすい試みが好評でした。

各回の内容は、前半が講義で、後半は講義に基づいて参加者が自社のBCPを策定するというものです。策定の際、講師が相談や助言を行うという、学習塾的な形式です。この場で決めきれない事は、自社に持ち帰って仕上げてもらうことになります。

最終回を終えた時点で、骨子は概ね策定し、検討事項が明確になったようです。その後は、個別にBCPのコンサルティングを依頼するか、自力で仕上げるか、という対応になりました。

?

静デで起業家育成の授業を行いました。

静デ起業家育成で講義

■2013/9/13

静岡デザイン学校で学生向けに起業家育成の授業を行いました。これは、静岡市産学交流センターの支援事業の一環で、毎年、恒例になっているものです。起業とは何か、起業するにはどうしたら良いか、を教え最初は、その講義です。

静デ 企業検討会

?■2013/10/4

続いて、学生達が各グループに分かれて、グループで起業するプランを検討し、まとめあげていきます。ここに、ファシリテータとして参加し、議論を盛り上げます。

静デ 起業プラン発表

?■2013/101/15

各学生グループが企業プランを発表しました。これについて、審査しつつ審査員が講評を述べるというものです。デザイン学校だあって、ビジュアルたっぷりの発表で、なかなか見応えがあるものでした。

静デ 講評

信金の支店長研修でBCPを講義しました。

富士宮信金

静岡県東部の信用金庫の支店長研修でBCPセミナーを行いました。

宮信BCP研修

支店長研修は時間がタイトで、指定の1時間で講義を終わらせました。
金融機関がBCPを切り口に融資や新規顧客開拓につなげる、をサブテーマにしたため、さすが支店長の皆さんは真剣に聞き入っていました。

タクシー協会でBCPセミナーを行いました。

タクシー協会

静岡県のタクシー系の協会員向けにBCPセミナーを行いました。

タクシー協会のBCP講義

参加者は大半がタクシー会社の社長で、会場も非常に豪華でした。

タクシーBCP講義1

50人ほどで会場は熱気に包まれていました。

タクシー協会BCP演習

後半の演習も活発に行われました。
こういう形式は初めてだった方が多く、好評でした。

起業家向けの創業セミナーを行いました。

?B-nestカフェ お金はうまく回すもの

 

経営相談員を務める静岡市産学交流センターで起業家向けの創業ミニセミナーを行いました。

起業で気になるお金の話_表紙

起業家向けには知財ネタをやるのが多いのですが、今回は趣向を変えてお金に纏わる話をテーマにしました。

起業で気になるお金の話

夜6時半からのスタートでしたが、30人近くの出席がありました。

損益分岐点計算
前半は講義でしたが、後半は損益分岐点の計算演習を行いました。
その結果、集中力と興味を保ちつつ、最後まで引っ張ることができました。

知財セミナー&演習を行いました。

 

チラシ_知財を使いこなす

静岡市産学交流センターで「知的財産を使いこなす」というお題でミニセミナーを行いました。

Bnestカフェ_知財を使いこなす

前半は、知的財産の実用的な知識を講義し、後半はネット接続したPCを使って、特許庁のデータベースで商標や意匠を検索する演習を行いました。

仕事帰りの夜間セミナーにもかかわらず、出席者の方々は真剣に取り組んでいました。

?

県大で起業家育成の授業3回を行いました。

県大キャンパス

■2012/12/10

静岡県立大学の経営情報学部の学生向けに起業家育成の授業を12月~1月にかけて三回行いました。静岡市産学交流センターの事業の一環です。初回は起業のプランの立て方について講義しました。しかし、ここのキャンパスの美しさは息を飲むほどです。気持ちが洗われて、講義もスムーズに進めることができました。

県大 検討会?

■2013/1/7

学生達が各グループに分かれて、起業プランの検討を行いました。そこにファシリテータとして加わり、議論を促進しました。

県大 審査会

?■2013/1/28

各学生グループが起業プランを発表した後、審査員3人で審査しました。経営情報学部の学生だけあって、マーケティングなどしっかり検討してあったのが印象的でした。

静デで起業家育成の授業を4回行いました。

■2012年9/25,10/4,10/9,10/16

静岡市産学交流センターの事業の一環として、静岡デザイン学校で起業家育成の出張授業を行いました。

静デ_2012年_ワーキング

グループに分かれて起業プランを検討します。

静デ_2012年_最終プレゼン

最終日に各グループが起業プランをプレゼンし、我々審査員が審査しつつ、講評します。学生のアイデアは奇抜で楽しく審査することができました。

科技校で起業家セミナーを行いました。

科学技術高校

静岡市産学交流センターの事業の一環で、科学技術高校で起業家育成のためのセミナー(講義)を行いました。工業高校なので全員男子です。

科技高_テキスト

ロボット工学科の高校生なので、ロボットや特許のネタを満載したオリジナルテキストを作成し直し、臨んだのです。

結果は好評で、オリジナルテキストを作成した苦労が報われました。

駿河高校の起業セミナーに行ってきました。

B-nest起業家育成_駿河高校

静岡市産学交流センターの事業の一環として、市内の駿河高校で起業家育成支援の講義を行うということで、オブザーバーとして同行しました。

2年生185名が講堂に集まり、大変にぎやかな講座となりました。本日の講義は土田診断士です。生徒を乗せるのが上手く、笑顔を絶やさず、最後まで引っ張っていきました。

普段、高校性との接点がないので、高校生の反応具合というのが分かり辛いものです。本日の参加により、当方が9月27日に科学技術高校で行う講義に向けて大変参考になりました。

「知財を活かす」セミナーを行いました。

B-nestカフェ-_チラシ_知財をマーケに活かす

静岡市産学交流センターで「知財をマーケに活かす」というお題でセミナーを行いました。特許や意匠・商標などを実際のマーケティングのどの場面で活用していくのか、4P(Product,Price ,Place,Promotion)と対応させて分かり易く説明しました。

B-nestカフェ_講義_知財をマーケに活かす

元々、知財のセミナー自体が少なく、そういうセミナーも小難しい内容で取っ付き難いものでした。そうならないよう、知財そのものの説明よりも、知財をどう使うかを柱に据えて構成しまし。おかげで大好評でした。